SWAN21の機能概要

被検体の材質設定
被検体の材質設定
被検体の材質設定
以下の物性値を入力することができます。
SH波モード・P-SV波モード共通
・密度
・減衰
P-SV波モードのみ
・縦波音速
・横波音速
・媒質
SH波モードのみ
・SH波音速

トップに戻る

アレイプローブの収束位置設定
アレイプローブの収束位置設定
アレイプローブの収束位置設定
アレイプローブの収束位置をマウスで直感的に設定できます。

アレイプローブの収束位置設定(マウス入力)
アレイプローブの収束位置設定(数値入力)
数値入力により、詳細に設定することもできます。

トップに戻る

任意波形の入力
任意波形の入力(波形作成)
任意波形の入力(波形作成)
入力波形データを記述したファイルを作成します。ファイルには、波形の振幅値を上から順番に記述しておきます。単純な数値記述のため、エディタや表計算ソフト等で作成することができます。

任意波形の入力(パラメータ設定)
任意波形の入力(パラメータ設定)
メッシュ分割時に波形データを入力します。その際、ステップ刻み、最大周波数、および中心周波数を記入が必要となりますが、あらかじめ入力ファイルに記述しておき、自動的に記入することも可能です。

トップに戻る

出力点の設定
出力点の設定(マウス設定)
出力点の設定(マウス設定)
メッシュ分割後メッシュ位置に、出力点の位置を,マウスで簡単に設定することが可能です。

出力点の設定(数値設定)
出力点の設定(数値設定)
数値を直接入力することも可能です。

トップに戻る